Whizのブログ

ここは同志社大学アカペラサークルOne Voicesに所属しているバンドWhizのブログです。
× プロフィール

ほーりぃ☆

Author:ほーりぃ☆
FC2ブログへようこそ!

× 最新記事
× 最新コメント
× 最新トラックバック
× 月別アーカイブ
× カテゴリ
× 検索フォーム
× RSSリンクの表示
× リンク
× ブロとも申請フォーム
× QRコード
QRコード
  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
× スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



× コラムのすゝめ


どうも 金曜日ごーせです。
「光は春なのに、冬がきわまる」2月を、皆さま いかがお過ごしでしょうか。
今日も寒さが身にしみますね。
明日はもっと寒いようです。
週末なのに…。
困ったことに、冬将軍さんは手加減を知りません。


さて、と。

本日は、私が普段目をとおしているコラムについて書きましょうかね。
新聞や雑誌の後ろの方や、フリーペーパー等に掲載されているコラム。
私はこれが割と好きです。

理由としては、とにかく短いこと。
数分あれば読める尺というのが素晴らしいんですよね。
私の場合、朝ごはん・トイレの合間やお風呂の順番待ち等、『家に居る隙間時間』が大体コラムタイムなので、それぐらいの長さがベストなんです。
(通学時間はまとまった時間―なんと往復4時間―がとれるので、落ち着いて小説読んだり、ゲームしたりできるわけです。)

なかでも好きなのは、このブログにも何度か登場している、朝日新聞一面の看板コラム『天声人語』です。
冒頭の2月の説明も、今日の『天声人語』から拝借してきました。
ぼんやり浮かぶ最近の2月のイメージを、これしかないという具合に表現してもらえました。
こんなふうに思わず紙面に向かって頷いてしまうような言葉が、毎日のように綴られています。

毎朝603文字で、その時々の話題を語りかけてくれる『天声人語さん』。
(私は、天声人語を書く論説委員の方を心の中でそう呼んでいます。)
事実だけを伝える記事と違って、社を代表して社会問題を論ずる社説とも違って。
そこには、天声人語さんの想いがあって、願いがあって、ユーモアがあって。
天声人語さんが透けて見える。
聡明で、一人間として何百万という読者の心に寄り添える懐の深さを持った、お茶目で素敵な天声人語さんが。
大げさだと思われるかもしれませんが、私はそんな方に「今日も一緒に生きていきましょうね」と、励まされている心地がしています。
私は『天声人語』のファンであると同時に、『天声人語さん』の大ファンでもあるのです。
あんなに心に響く603文字を紡げる人を、―とりあえず私は―他に知りません。

そういえば、最近、朝日新聞の中一面を使って、『天声人語』の特集が組まれていました。
現在、『天声人語』の論説委員を務めておられるお二人の写真が掲載されていて、ああ、想像通りの方たちだな、と思いました。
そんな天声人語さん曰く、コラムは書き出しが1番苦労されるそうです。
できるだけ簡潔に、かつ読者を本題にいかに引き込めるか、ということに日々心を削っているそうで。
次に大事なのが結びで、短いながらも、読者がコラムならではの読了感を味わえるような言葉選びを心がけておられるようです。
当たり前のことですが、天声人語さんも毎日すらすら603文字書いてるわけじゃないんだな、と気付きました。
そのことに気付いてから、毎朝の603文字が、より愛おしいものになったのは言うまでもありません。

だから、朝日新聞をとっているけど天声人語を読んでない人がいるなら、読んでほしい。
数分のことです。トーストかじりながらでも読めます。
受験生とか就活生とかは読むと何やら役立つらしいし、読んでほしい。
私は、とうとう好きが高じて、専用ノートを購入して、書きうつしの日々をスタートさせる予定です。

‥ハッ。
今日は、天声人語の話はそこそこに最近お気に入りのコラムを紹介する予定だったのですが、天声人語について熱心に語ってしまいました‥。
末筆になりますが、紹介だけでもさせてください。
同じく朝日新聞(関西版)、水曜日夕刊の『笑い飯哲夫に聞け』。
相談者の悩みや疑問に笑い飯の哲夫さんが答えています。
これが、もうバツグンに面白い。
このコラムも、哲夫さんの人となりが透けて見えるような魅力的なコラムです。
よければこちらも是非。

私も、こんな文章を綴れるような人間になりたいな、と思う次第であります。


長くなりましたが、本日はこれにてお開き。
また来週お会いしましょう。
皆さま、よい週末を。
スポンサーサイト








× まい // URL
 
 ライブで差し入れって
 してもいいですか(*^_^*)?
 
 NGなものとかあったら
 教えて下さいo(^-^)o
 
date:2012/02/17 (Fri) #-

[ edit ]

▲page top
× あゅ // URL
ごーせちゃん、こんばんゎ(*^^*)

ごーせちゃんの文才は『天声人語』さんや
4時間(!!!)の通学時間で培われてるね!

『雪はね』とはズバリ除雪の事でしたー!!
車にはねられたりはしないょ 笑
そっちは降っても雪はねいらないくらい
なんだなぁってしみじみ…(..)
これも北海道弁なのかしら?
『どか雪』はまさしくたっくさん、
そりゃもう『どかどか』降ってくる雪の
ことなんだょー(>_<)
車が1.5倍くらいの高さになるょ…(T^T)

あー春が待ち遠しいょー(><*)ノ~~~~~
date:2012/02/21 (Tue) #-

[ edit ]

▲page top
× こたゆき // URL
ごーせさま こたゆきですv-238

私も全国紙をとりたいって思いました!!
今は事情があり、地元紙をとっているのですが
社説にしろ、天声人語的なところも、すべてが
「石川県(特に金沢)を誉め讃える」スタンスで
書かれた文章で、他県(新潟)から来た私にとって
正直「どーでもいい」内容なんだよね・・・苦笑

こたろうさんも、すでに「こども新聞」を愛読する
読書家なのですが、
「ママ、朝日新聞に変えよーよ」と言われていた
同じタイミングで、ごーせさまのブログを拝見し
春からかえてみようかしら?と思いました!!

いつも、おふざけコメントのこたゆきさんですが
今回は硬くいかせていただきましたv-22
来週から、いつもの「じろぽん崇拝者」としての
コメントに戻りますっ笑
date:2012/02/22 (Wed) #-

[ edit ]

▲page top
× しょうちろう // URL
まいらぶごーせちゃんこんばんはっ
ギリギリコメントセーフかなあっ?
最近6人皆にちゃんとコメント出来てないわあ
本当に気まぐれなやつでごめんね
ごーせちゃん…毎日往復四時間も…本当にお疲れ様

……あ~~もぅ
休憩終わりだからもう戻らにゃ
また一週間、元気で笑っていてね、ごーせちゃん
短いでごめんね
date:2012/02/24 (Fri) #-

[ edit ]

▲page top
× いづみ // URL

わたしの家も
朝日新聞とってますー(^O^)!!!

そして
天声人語のノート知ってますよ♪
母が買ってました!!!

…とはいっても
母はコラムの内容がどうとかよりも
毎日字を書かないと下手になるから
字を書く練習用とかいって
買ったみたいですが。笑


普段私は新聞全然よまないで
テレビ欄だけみる派なのですが←
ごーせさんの記事みたら
わたしも毎日
天声人語読んでみようかなあって
思いました(*^^*)!!!

私も天声人語ノート
買おうかなあっ♪笑
date:2012/02/24 (Fri) #-

[ edit ]

▲page top





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。